Indecent paradise

Music:KawazuotosiKEITA Lyrics:Mongorian TAIGA

きっと、ここは淫らな楽園さ
夏の天使が海と空を舞う
光浴びて駈ける姿燃えて
胸の鼓動騒ぎ出す

焼けた素肌に
目が眩んじまったぜ
逃れないのさ 

砂の上に降り注ぐ汗は
俺の欲情掻き立てるだけさ
波に濡れたギリギリの瞳には
獲物狙う幾つの目

焼けた素肌に
目が眩んじまったぜ
逃れないのさ

狂い咲きの花が覚めるような色を飾るのは
悪い虫の群れに熟れた姿見せ付けたいから
光る海の彼方見えるだろう背徳の島が
永遠の愛を繰り広げる楽園

This entry was posted in 5.歌詞. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">