汽笛の声

Music:HiryuuGenbakugatameYOUSUKE Lyrics:Mongorian TAIGA

気だるい昼間の中で
指の隙間をなぞってる
やりたいことを忘れて
無意味な日々を思ってる

乗りかけていた汽車は
次の時まで駅にはいない
待ちぼうけならいつも
いつまでも居よう ほら

ゆらゆら
体は
雲に流れ流れる
意識は
浮かぶよ
青い空を澄ませば
聞こえる
汽笛の声が

仕事を終えた人たち
見えない帰路をたどってる
生きてることを忘れて
無意味な日々を思ってる

乗りかけていた汽車は
明日の朝まで駅にはいない
待ちぼうけならいつも
いつまでも居よう ほら

ゆらゆら
体は
夜に流れ流れる
意識は
浮かぶよ
赤焼け空澄ませば
聞こえる
汽笛の声が

This entry was posted in 5.歌詞. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">